• 001
  • 002
  • 003
  • 004

見所

劉青霞故居

出所:オリジナル 作者:管理者 閲覧量:323 発表時間: 2014-08-27

 

劉青霞(1877年―1922年)、有名な社会活動家、河南省初の女子校の華英女校を創立した。1907年日本を訪れた際、孫中山と知り合って、同盟会に入った。帰国後も劉家のビジネスネットを利用して革命活動を支えた。1922年、すべての財産を国に寄贈した。

劉青霞故居は開封市順河区北土街の劉家胡同にあり、1880年に建て始めた代表的な四合院である。敷地面積900㎡で、およそ70室があり、河南省におけるよく保存された中原古典風の四合院として、2006年5月に国家文化財に認定された。

 

 

前の章:鉄塔公園 次の章:禹王台公園
開封市人民政府外事僑務弁公室

住所:開封市金明区晋安路58号市役所1号楼4階東側
郵便番号:475000
電話:0371 - 23965719
ファックス: 0371 - 23965709
メールアドレス:faokf@ vip.126.com

著作権所有権すべてが開封市開封市人民政府外事僑務弁公室にあり、許可されず、複製、転載または抜粋してはならない。