• 001
  • 002
  • 003
  • 004

見所

清明上河園

出所:オリジナル 作者:管理者 閲覧量:59 発表時間: 2012-05-18


  開封市の西北にある清明上河園は張沢端の名作「清明上河図」をリアルに、そして芸術的に再現した宋代の文化を主題とするテーマパークで、園内を歩くと、まさか絵巻の中に入って、千年前にタイムトリップしてきたような感じをさせる。南苑にある上善門、汴河、虹橋、船、食街、酒楼、お茶のショップ等は汴河の水運の忙しさと宋の都の人々の市井生活と風俗習慣等を見せてくれた。北苑にある龍鳳殿、払雲閣、九龍橋、四方院等は皇宮文化を体験することができる。
 北宋時代で花を開く民衆文化を園内のあっちこっちに散在している多くのショーや民衆娯楽を間近で見ることができる。北宋時代の名裁判の包公様が観光客を迎えにきたり、水滸伝の豪傑達が梁山泊の頭領宋江を死刑執行から救い脱されたりするショー、火食いや火吹きの気功の実演をしたり、飴細工を巧みに作ったりする等、人々の幼いときの記憶の中にある大道芸を道端で演じてくれる。十数頭の馬を駆け巡る岳飛のショーや大量な爆薬を使う金軍からの防衛ショーには圧倒的な迫力がある。誰が運が良ければ王家の令状様の花婿さんになるかもしれない。

 

水滸伝の豪傑達が梁山泊の頭領宋江を救う

水上ショー 東京夢華

 

前の章:開封府 次の章:山陝甘会館
開封市人民政府外事僑務弁公室

住所:開封市金明区晋安路58号市役所1号楼4階東側
郵便番号:475000
電話:0371 - 23965719
ファックス: 0371 - 23965709
メールアドレス:faokf@ vip.126.com

著作権所有権すべてが開封市開封市人民政府外事僑務弁公室にあり、許可されず、複製、転載または抜粋してはならない。