• 001
  • 002
  • 003
  • 004

お土産

官磁

出所: 作者:管理者 閲覧量:36 発表時間: 2012-09-07

  官磁とは北宋時代の皇室専用の陶磁器で昔の皇帝はまた「官家」と自称して知るので官磁と呼ばれた。官磁は古風で飾り気がなく、上薬の色は玉のように潤い感があり,皹が漣のように上品で見る者の目や心を楽しませるものである。ざっとで見れば商や周の物と変わらないが好く見ると活力を感じられ、図案がないがさっぱりしている。口は紫色で足あたり鉄色のものは一番の特徴としている。

 現在開封では北宋官磁研究所という研究,開発と生産のところがあり、出品は中国の有名な専門家鄧白、馮先銘、李国禎からも北京博物院や上海博物館の収蔵品とは変わらない評価を博している。 

 

前の章:汴繍 次の章:もう最後の一編
開封市人民政府外事僑務弁公室

住所:開封市金明区晋安路58号市役所1号楼4階東側
郵便番号:475000
電話:0371 - 23965719
ファックス: 0371 - 23965709
メールアドレス:faokf@ vip.126.com

著作権所有権すべてが開封市開封市人民政府外事僑務弁公室にあり、許可されず、複製、転載または抜粋してはならない。